DSO観望ガイドブック 「南天編」  小雲 夕  ヴェガ出版


全81ページ  定価¥2500+税   写真右:DSOガイドブックと
ご購入は、vega@albireo.jp までご連絡下さい。
 

ガイドブックより


2012
8月、オーストラリア・クーナバラブランにて撮影

 南天は麻薬だ、と良く言われます。大・小マゼラン雲、タランチュラ星雲、イータカリーナ星雲、オメガ星団などの見事な天体のみならず、銀河中心が空一面に広がる様は、肉眼で見るエッジ・オン銀河そのものです。りゅうこつ座を低倍で流せば、宝石のような無数の星々に埋もれるような宇宙旅行が楽しめます。そして空は暗く、日本のようにジェット気流でシーイングに悩まされることもありません。また、いて座、さそり座は天の真上を通過して行き、しかも北天の一部の星座を除き、かなりの星座も観望できます。そんな天国のような南天。本誌は、そのガイドブックです。

 本誌は、南半球へ幾度か遠征し、独自にリストアップした天体が290ほど星座別にまとめられています。そして、それらが一筆書きの要領で順に観望するようになっていて、付属のデータをSkySafariに入れて使用すれば、一晩に200以上の天体を導入し楽しむことができます。

また、これだけは見逃せない南天の天体をまとめた「南天ダイジェスト」のページがあります。初めて南半球へ行く方の良いガイダンスとなるでしょう。
 

 本文のリストの例を示します。 

Omega Centauri, NGC5139 球状星団 (3.7)  画像:星図画面、Object Info

圧倒的な迫力の球状星団。1000万個もの恒星がある。中心の恒星間距離はわずか
     0.1光年。肉眼でも見えるが、ある程度の口径で170倍位で見ると絶句。

 頭に〇印があります。観望したら、消せるボールペンなどで●にすると達成感があり、また、観望していない天体がすぐにわかります。
  頭に
☆印が付いているものは、とても見応えのある推奨天体です。是非ご覧ください。 

x Velorum 二重星 (4.3/6.151.7" at 105.0°)

主星:黄色みがかった白色、伴星:青色の美しい二重星。南のアルビレオ。

  観望リストには、ご覧の通りコメントが付いています。観望リストは、12等級位までのものが収録されています。口径に合わせ、観望対象を選んで下さい。


20128月、オーストラリア・クーナバラブランにて撮影

 このガイドブックには、本ガイドブックに掲載した天体のデータCD-ROMが付属しています。データをSkySafariに入れて使用すれば ワンタッチで天体が表示され、一晩に200以上の天体を導入し、楽しむことができます(iPhone、iPadなど、Mac系にて)。もちろん、南天ダイジェスト、☆印天体だけのリスト・データも付属しています。
  このガイドブックは、SkySafari を開発・j販売している会社の許可を得て制作しました。同社
www.SkySafariAstronomy.com のご厚意に感謝致します。
  

DSO観望ガイドブック(本編)は、こちらへ

ガイドブックについての問い合わせ、サポート等は、vega@albireo.jp  まで お願いします。
 

ヴェガ出版 Vega Publishers

 

 

 

DSO観望ガイドブック「南天編」  小雲 夕  ヴェガ出版    DSO観望ガイドブック「南天編」  小雲 夕  ヴェガ出版    DSO観望ガイドブック「南天編」  小雲 夕  ヴェガ出版